2019年3月20日(水)

乳幼児、IoTで見守り お昼寝の状況センサーで検知
広島のアイグラン

サービス・食品
中国・四国
2019/1/8 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

保育所の運営を手掛けるアイグラン(広島市)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の活用を保育現場で進める。乳幼児の睡眠中の呼吸の有無や体の向きをセンサーで検知し、自動でタブレット端末に記録するシステムを1月から試験的に導入。1年間で約3000万円を充て、年内に広島県内20施設で取り入れる。

同社は認可保育園や事業所内保育園など、全国で約400施設を運営する。本社を置く広島県でIoT技術を活…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報