中国音声AI、アマゾン追い上げ アイフライテックがCESで発表

2019/1/7 15:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界最大の家電・技術見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」の報道陣向けの先行発表が6日、米ラスベガスで始まった。中国の音声認識人工知能(AI)最大手、科大訊飛(アイフライテック)は、同社のAIを使う端末が世界で21億台に達したと発表した。グーグルなど米企業の独走が続く音声プラットフォーマー競争。貿易摩擦の背景にある中国の追い上げがここにも表れている。

今年のCESには各国か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]