/

この記事は会員限定です

ソニー営業益1兆円へ 半導体で攻めの投資 一眼並み画像センサー、優位性維持

2019年の注目銘柄(2)

[有料会員限定]

業績拡大が続くソニー。連結営業利益は2018年3月期に20年ぶりの最高益を更新し、今期も18%増の8700億円を見込む。その先の21年3月期に営業益1兆円を予想するアナリストも出始めた。テレビなどエレクトロニクス事業次第で損益が大きくぶれていた過去の姿はない。ゲームや音楽で安定的に稼ぎながら、半導体の攻めの投資で利益の上乗せをうかがう。

ソニーの技術レベルは依然として高い――。18年12月12日、スマー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1231文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン