2019年6月20日(木)

中国経営者の注目企業、1位ファーウェイ 2位はアリババ

2019/1/7 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日中韓の経営者に自国で2019年に最も注目する企業を聞いたところ中国では華為技術(ファーウェイ)が首位だった。同社幹部が逮捕され、同社の動向が注目されている。2位はアリババ集団。絶大な影響力を持つ馬雲(ジャック・マー)会長が19年秋に退任する方針で、後継体制に関心が集まった。

日本ではトヨタ自動車が首位だった。自動運転など次世代車の事業展開でソフトバンクグループと提携するなど異業種と開発に取り組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報