2019年8月23日(金)

地域分散型エネルギーと地産地消(3) 蓄電池設置は高コストに
安田陽 京都大学特任教授

やさしい経済学
2019/1/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「再生可能エネルギーは不安定だから蓄電池」という神話が日本を覆っています。地産地消の議論では必ずといっていいほど蓄電池が登場しますが、本当に最優先で必要でしょうか。

エネルギー貯蔵装置としては、日本には揚水発電所が豊富にあり、この充放電サイクルコストは蓄電池の百分の一から数十分の一です。既存の安い設備とこれから新設する高い設備、どちらを利用した方がより合理的でしょうか。

蓄電池は近年価格が劇的に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。