2019年3月23日(土)

米艦テロ首謀者を殺害 中央軍がイエメン空爆

中東・アフリカ
北米
2019/1/7 10:22
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】中東などを管轄する米中央軍は6日、イエメンのアデン港で2000年に起きた米駆逐艦コールに対する爆破テロの首謀者の一人とされるジャマル・バダウィ受刑者を殺害したとツイッターで発表した。今月1日にイエメン西部マーリブで空爆したという。

ロイター通信によると、バダウィ受刑者は03年に米連邦大陪審に起訴された。だが03年と06年の2回、イエメンの刑務所などから逃走した。

トランプ大統領は6日、ツイッターに「駆逐艦コール攻撃の首謀者ジャマル・バダウィを殺害した。(国際テロ組織)アルカイダへの対抗策は続く。イスラム過激派のテロとの戦いをやめることはない」と書き込んだ。

00年10月、駆逐艦コールに爆弾を積んだゴムボートが突入し、米兵17人が死亡した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報