2019年1月19日(土)

トランプ氏、貿易協議「中国が合意望む」 進展に期待

トランプ政権
米中衝突
中国・台湾
北米
2019/1/7 8:54
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は6日、7日から北京で始まる中国との貿易問題を巡る次官級協議について「中国は合意を望んでいる」と述べ、進展に期待を表した。米政権が課した制裁関税で中国経済が悪化していると指摘した上で「(中国が米国と)交渉する大きな動機になっている」と説明した。

トランプ大統領は米国の制裁関税が中国にダメージを与えていると強調した(6日、ホワイトハウスで)=ロイター

トランプ大統領は米国の制裁関税が中国にダメージを与えていると強調した(6日、ホワイトハウスで)=ロイター

ホワイトハウスで記者団に語った。「米国の関税が中国に非常に大きなダメージを与えているが、米国は関税で巨額のお金を手に入れている」と強調し、関税は中国側が払っているとの持論を再び展開した。

トランプ氏は12月下旬に実施した中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席との電話協議に触れ「協議は順調だ」と語った。12月の米中首脳会談後、中国との貿易協議に関して順調ぶりを繰り返しアピールしている。

米通商代表部(USTR)のゲリッシュ次席代表らは1月7日から北京で中国と協議に臨む。中国の知的財産権侵害など構造問題のほか、対中貿易赤字の是正も話し合う見通しだ。3月1日までに合意できなければ、米国は2千億ドル分(約22兆円)の中国製品に対する関税の税率を10%から25%に引き上げる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報