2019年1月23日(水)

車生産、米中摩擦が翻弄 ボルボは中国移管

貿易摩擦
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/1/7 0:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易戦争の余波を受け、世界の自動車大手が生産体制の見直しに動き出した。スウェーデンのボルボ・カーなどは米国から中国に生産の一部を移管。欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は米国に完成車工場を設ける。一方、トヨタ自動車は米中のはざまで日本を含めたバランスを取らざるを得ない難しい立場だ。各社は世界規模で効率的な生産体制を築いたが、トランプ米政権の動きに揺さぶられている。

中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報