RCEP、19年妥結へ仕切り直し 2月にも交渉官会合

2019/1/7 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本や中国、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国は2月にも東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉官会合を開く。従来めざしていた2018年11月の実質妥結はできなかったが、交渉を仕切り直し、19年秋の妥結を目標とする。日中の関税分野などで前進した半面、国政選挙を控えるインドの慎重姿勢など、妥結への課題はなお残る。

RCEPは13年に交渉を開始。実現すれば世界の人口の半分、貿易…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]