2019年6月18日(火)

ラグビー

大阪桐蔭、バックス陣の奮闘で主導権握る 高校ラグビー

2019/1/5 23:33
保存
共有
印刷
その他

FWの迫力ある突進は大阪桐蔭の大きな武器だが、CTB高本らは「きょうはバックスで引っ張ろう」と呼びかけた。流通経大柏のFWも大きく「いつものようにFWに頼ってはあまりゲインを切れない。俺たちが頑張らねば」という強い意志を言葉にしたという。

前半にトライを決める大阪桐蔭・野村=共同

その言葉の通り、前半は相手に先制トライを許したものの、バックス陣の奮闘で主導権を奪う。互いに相手の出方を探るようなキックの蹴り合いから、主将のCTB松山や高本らが相手防御を切り裂いて敵陣へ。前半12分、同14分にその展開力で2トライを決めた。

後半は一転、FWが前へ前へ。前半でボールを動かし相手のスタミナを削るプランも奏功。ごりごりと穴をこじ開けるFWの連続攻撃に、流通経大柏は抗しきれない。後半4分、同11分の2トライで勝負ありとなった。

「(準優勝の)去年はFWが強かったが、今年はバックスも強い。それにチームワークもとれている」と高本。試合前の円陣では、この日18歳となった松山を祝い「主将に最高の誕生日を」と声を合わせた。この結束力で初の栄冠にたどりつけるか。(影井幹夫)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

取材に応じるサンウルブズのブラウン・ヘッドコーチ(17日、宮崎市)=共同

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズのブラウン・ヘッドコーチ(HC)が17日、2勝14敗に終わった今季を振り返り「かなり厳しいシーズンだった。最後の5、6試合はトップ選手を使えず厳しかったが、 …続き (17日 20:08)

スーパーラグビーのジャガーズ戦でタックルされるサンウルブズの松橋=ゲッティ共同

 スーパーラグビー(SR)最終節第1日は14日、ブエノスアイレスなどで行われ、日本チームのサンウルブズはジャガーズ(アルゼンチン)に10―52で大敗して9連敗となり、参戦4年目のシーズンを2勝14敗で …続き (15日 12:14)

 ラグビーのトップリーグ、サントリーは13日、9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に出場するジョージア代表を率いるミルトン・ヘイグ氏(55)が新監督に決まったと発表した。ニュージーランド出身で、2 …続き (13日 16:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]