2019年1月23日(水)

米市場「利上げ停止」に傾く 「逆イールド」懸念なお
低い5年物金利、景気悲観論映す

北米
2019/1/5 19:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が利上げ停止を示唆し、米金融市場は「2019年は利上げなし」というシナリオに傾いている。年明けには景気の悲観論が極端に強まり、市場は「年内利下げ」を急速に織り込んだ。FRBが市場に配慮して政策を運営する構えを示し、良好な雇用統計もあって落ち着きをやや取り戻した。

だが、先行きの景気不安は根強く残っている。債券市場では5年債を中心に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報