/

この記事は会員限定です

バイオ・IT、成長期待高く 時価総額増加ランキング

NEXT1000

[有料会員限定]

日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、2018年の1年間でならした平均時価総額の増加額をランキングしたところ、独自の技術やビジネスモデルを武器に業績を伸ばすバイオやネット関連企業が上位に並んだ。1位のペプチドリームは17年の時価総額増加ランキングでも首位だった。2位は創薬ベンチャーのサンバイオが入った。

2位 サンバイオ 脳機能再生薬、開発へ前進

病気やけがで失った脳の機能を再生し、後遺症...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2610文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン