2019年1月16日(水)

三菱UFJがM&A融資2兆円 邦銀最大、米製薬に

金融最前線
金融機関
2019/1/5 2:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJ銀行が邦銀最大となるM&A(合併・買収)融資に踏み切る。米製薬大手、ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)が3日発表した米バイオ製薬大手セルジーンの買収で、提携先の米モルガン・スタンレーと共同で335億ドル(契約ベースで約3兆8千億円)の買収資金の供給で合意した。三菱UFJの融資額は2兆円程度に上る見通しだ。

買収のファイナンシャルアドバイザー(FA)を務める米モルガンが資本提携先の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報