/

この記事は会員限定です

米中、半導体巡り司法でも火花

[有料会員限定]

技術革新のカギを握る半導体を巡り、米中は司法の場でも火花を散らしている。

メモリー世界大手の米マイクロン・テクノロジーは2017年、台湾・聯華電子(UMC)が自社の企業秘密を不正に持ち出し、中国の福建省晋華集成電路(JHICC)に渡したとして、米カリフォルニア州の裁判所に提訴した。UMCも逆に18年、マイクロンの特許侵害を中国の裁判所に訴え、米中台をまたぐ訴訟合戦となった。

中国の福...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン