2019年2月21日(木)

未来の生活、万博通し描く 若者や外国人ら新発想
「万博革命」関西を変える

2025年 万博
コラム(地域)
関西
2019/1/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2025年5月――。国際博覧会(万博)が開幕した大阪市の人工島、夢洲(ゆめしま)で、海外から訪れた人々がスタッフに渡されたメガネをかけ、仮想現実(VR)の世界を楽しんでいた。

「おすすめのお好み焼きはこれです」。日本食レストランではバーチャル店員が母国語でもてなし、見本を映像で紹介。子供が迷子になっても慌てない。メガネに表示される矢印に沿って進めば難なく見つかる。

VR体験会100回

こんな研究…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

技術創造都市築く契機 「万博革命」関西を変える[有料会員限定]

2019/1/5 6:00
人さし指を機器に入れて疲労度を計測する(大阪市の疲労科学研究所)

未病社会へ先手 「万博革命」関西を変える[有料会員限定]

2019/1/4 6:00

大阪万博2025 走り出す 「いのち輝く未来」描く[映像あり][有料会員限定]

2018/12/19 12:00
パビリオン構想について説明するWAKAZOのメンバーら(11月、大阪市内)

大阪万博2025、課題解決探る若者ら 楽しさと両...[有料会員限定]

2018/12/20 12:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報