2019年2月17日(日)

中国、半導体育成に逆風強まる
台湾UMCが協力縮小 米中摩擦、国際分業に影

米中衝突
貿易摩擦
中国・台湾
アジアBiz
2019/1/4 21:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の習近平(シー・ジンピン)最高指導部が推進する半導体産業育成への逆風が強まっている。米国が台湾からの技術導入にくさびを打ち、台湾の聯華電子(UMC)が中国の目玉プロジェクトへの支援縮小に動いた。米中のハイテク覇権争いは両国以外の企業も巻き込み、最適な国際分業や企業間協力をゆがめる危うさも抱える。

「半導体はヒトでいえば心臓だ。技術上の重大なブレークスルーを実現し、半導体のトップに向けてよじ登…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

米中、半導体巡り司法でも火花[有料会員限定]

2019/1/5 23:20

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報