2019年1月23日(水)

利下げが次の焦点に 人民銀、緩和姿勢鮮明に

貿易摩擦
中国・台湾
2019/1/4 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国人民銀行(中央銀行)が市中銀行から強制的に預かるお金の比率を示す預金準備率を引き下げた。米国との貿易戦争などで景気下押し圧力が強まるなか、中国当局は2018年よりも緩和的な金融政策をとる姿勢を鮮明にした。15年秋から据え置いている政策金利を下げるかどうかが次の焦点になる。

人民銀の発表文で注目されるのは、金融政策を巡る表現だ。準備率を前回引き下げた18年10月は「穏健で中立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報