2019年8月20日(火)

患者情報の書類盗まれる 香川大病院、看護師が放置

2019/1/4 21:06
保存
共有
印刷
その他

香川大は4日、香川大病院(香川県三木町)の患者情報が記載された書類を看護師が乗用車内に放置し、盗まれたと発表した。最大39人分の氏名や病名などが記されていた。香川大は高松東署に被害届を提出、同署が窃盗容疑で捜査している。

香川大によると、看護師は3日午後4時ごろ、高松市内の自宅マンション駐車場で、書類を入れたかばんを助手席に置いたまま車を止めた。4日午前7時ごろ、出勤のため乗車しようとした際、車の窓ガラスが割られ、かばんがなくなっていることに気付いた。

書類は看護師が業務の参考にする一覧表。香川大は関係者に謝罪した。病院は個人情報を含む書類の持ち出しを禁じており、看護師は通常、業務終了後に書類を細断した上で破棄しているという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。