/

この記事は会員限定です

静岡県内、平成最後の初売り活況

[有料会員限定]

静岡県内の百貨店は2日、平成最後の初売りを実施した。各店は趣向を凝らした福袋などを用意し、買い物客でにぎわった。ただ、気温が例年より高めだったため、コートなど冬物衣料の動きは鈍かった。

松坂屋静岡店(静岡市)は同日、開店前に約2000人が行列をつくり、営業開始を15分前倒しした。「平成」と記した大判・小判3種類を販売し、「平成最後の年に生まれた子や孫へのプレゼントで売れた」。

福袋は1万4000...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン