/

この記事は会員限定です

首都圏2019年展望、五輪へ準備大詰め

[有料会員限定]

2019年の首都圏の地域経済が本格的に始動した。20年東京五輪・パラリンピックに向けた準備がハード、ソフト両面で本格化。平成の終わりとともに「まち」の姿が大きく変わる1年になりそうだ。

「都政にとって非常に重要な1年となる。大会の準備に猪突(ちょとつ)猛進していこう」。東京都の小池百合子知事は4日の年頭あいさつで、約700人の職員を前に五輪・パラの準備の重要性を訴えた。大会組織委員会への出向者を含...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン