2019年3月25日(月)

千葉・銚子漁港の18年水揚げ高、8年連続で日本一

サービス・食品
南関東・静岡
2019/1/4 22:00
保存
共有
印刷
その他

千葉県銚子市が4日発表した銚子港の2018年の水揚げ高は25万2386トンで、8年連続で日本一となった。11月中の不漁が響いて前年比で10.1%減少したものの、2位の焼津港(静岡県)に8万トン以上の大差を付けた。

市の担当者は「銚子では新鮮な魚が豊富に揚がっているというアピールになる」(水産課)とブランド力の一段の向上を期待する。

銚子市が全国の主な漁港の水揚げ高を集計し、順位をまとめた。3位は釧路港(北海道)、4位は長崎港(長崎県)、5位には境港(鳥取県)が入った。

水揚げ金額は296億円と前の年に比べて6.4%増えた。港別では17年と同様、焼津港や福岡港(福岡県)、長崎港に続く4位だった。

銚子港の主力であるサバは消費者の健康志向を追い風に需要が拡大。アフリカ向けを中心に日本からの輸出も増えている。銚子市漁業協同組合の担当者は「全国的に品不足が生じ、前年に比べて単価が上昇した」と話している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報