2019年4月23日(火)

岩手県八幡平市、ふるさと納税返礼に「電子感謝券」

2019/1/4 22:00
保存
共有
印刷
その他

岩手県八幡平市は、ふるさと納税の返礼品に地元ホテルの宿泊や買い物に使える「電子感謝券」を導入した。寄付者は寄付額の3割をスマートフォン(スマホ)アプリのポイントとして得られる。寄付した自治体でしか使えず、転売して現金化することはできない。東北での導入は初めて。

岩手県八幡平市の「電子感謝券」を紹介するチラシ

利用者は専用アプリをダウンロードして市に寄付(3万~30万円)するとポイントを得られる。30万円の場合は感謝券9万ポイントで、1ポイントは1円分の支払いに使用できる。まず安比高原スキー場で宿泊や飲食、土産物購入の支払いに使ってもらう。今後、他の宿泊施設や飲食店などにも広げる方針だ。

八幡平市はふるさと納税を通じて交流人口の増加や移住につなげる取り組みに力を入れており、これまでも寄付者を対象にしたイベントや市内を巡るツアーを企画している。担当者は「スマホですぐにポイントを得られるため、観光やスキーに来た人の寄付も期待できる。今後も来てもらえる仕組みを考えていきたい」と話している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報