中国5県企業、年頭所感 広島銀部谷頭取「経験したことない局面」

2019/1/4 19:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国地方の企業は一部を除いて4日から2019年の仕事始めとなり、経営者が社員らに向けてあいさつした。国内外の経済の見通しや事業環境の変化について触れながら、経営改革を推し進める考えを示した。

広島銀行の部谷俊雄頭取は「異業種からの銀行業務への参入など、これまでに経験したことのない局面へ変化している」と述べた。超低金利で事業環境は厳しいなかでも「事業性評価を定着することで次なるステージに向けた質の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]