2019年6月21日(金)

北海道の企業・自治体トップが新年抱負

2019/1/4 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の仕事始めとなった4日、北海道内の企業・自治体トップが新年の抱負を語った。18年9月に発生した胆振東部地震と全道停電の影響が残るなか、被害や損害を乗り越え「平成」が終わった先の北海道の未来を切り開こうという決意が相次いだ。

新年から大きく相場が動いた株式市場。4日に大発会を開いた札幌証券取引所の小池善明理事長は「企業の資本政策への関心と上場意欲の高まりを受け、新たな上場企業が出てくるこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報