/

この記事は会員限定です

「チーム佐護」始動 SBG、不動産など新規投資部門

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)は4日、不動産など新たな分野の投資を担うリアルアセット投資部を新設したと発表した。同社は世界の成長企業の株式を中心に投資しているが、インフラや不動産などにも広げる。部長に就いたのは、ゴールドマン・サックス証券の幹部だった木本啓紀氏(41)。同じくゴールドマン出身の佐護勝紀副社長によるプロジェクトが動き出す。

リアルアセット投資部の具体的な投資先はまだ決まっていないが、「佐護副社長の指揮下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1134文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン