/

この記事は会員限定です

金融正常化の試練再び 痛み乗り越える19年

証券部 山下晃

[有料会員限定]

世界の株式市場が年初から試練に直面している。市場を揺さぶるのは、「世界景気のピークアウト感」と「金融政策の正常化」という2つの逆風だ。同様な構図で世界的に株価が下げた3年前は、金融引き締めの先送りと国際協調で乗り切った。市場には「今回も」との期待が残るが、2019年は現実を直視する年になりそうだ。

「グッドニュースは厳しかった18年が終わったこと。バッドニュースは厳しい19年が始まったことだ」。外...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン