早期解決めざす認識で一致 レーダー照射で日韓外相

2019/1/4 18:20
保存
共有
印刷
その他

河野太郎外相は4日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と電話で協議した。海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦からレーダーを照射された問題を巡り、双方の防衛当局間の協議による早期解決が重要との認識で一致した。哨戒機の低空飛行に関する謝罪要求はなかった。協議後、河野氏が記者団に語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]