電通、新興企業の支援組織 成功報酬型で利用しやすく

2019/1/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電通はスタートアップ支援の専門組織を立ち上げた。電通のネットワークを活用し、戦略策定やマーケティング、新事業の開発などを幅広く支援する。支援企業の売上高の一定割合を支援サービスの対価としてもらう成果報酬の仕組みなどを導入し、安定的な収益モデルを確立できていない創業間もない企業でも利用しやすくする。5年後に年間100億円の売上高を目指す。

このほど設立した「電通グロースデザインユニット」は、兼任の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]