2019年6月26日(水)

地域の産官と連携急務 転換点の日本の大学
山極寿一・国立大学協会長(京都大学長)

大学
2019/1/7 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21世紀に入り世界中で大学が歴史的転換点に立っている。山極寿一国立大学協会長(京都大学長)は大学は公共財という原点に戻り、産官学が連携した改革を訴える。

明治維新から150年を経た今日、日本の大学は大きな存続の危機に直面している。日本ばかりではない。世界の大学が社会におけるその役割を問われ、歴史的な見直しを迫られている。それは、世界の大学の学生数がこの10年間で2倍以上に伸び、もはや大学は少数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報