「戻るまで待っているから」(向き合う)
NPO法人がんノート代表理事 岸田徹さん(2)

2019/1/6 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

25歳で「がん」治療が始まった時、僕が一番気にかけたのが、「仕事」だ。当時、社会人2年目だった。

「20代、30代はガムシャラに仕事を頑張って、40代、50代では世界で活躍できる社会人になりたい」。それが入社時の社会人としての目標だった。

僕はインターネット広告会社、サイバーエージェントグループのマイクロアド社に新入社員として入社した。そこからマイクロアドプラスという新しく設立された5人の会社に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]