/

この記事は会員限定です

日本は自由貿易の旗を振れ 中村邦晴氏

住友商事会長

[有料会員限定]

2019年は新天皇即位や参院選、消費税率引き上げなど大きなイベントが続く。私は日本貿易会の会長も務めており、米国と中国の間の貿易摩擦の行方が気になる。国内総生産(GDP)の1位と2位の国の対立は、長引けば長引くほど世界景気に与える影響も大きくなってしまう。

今の世界は1つのモノを1つの国で作る体制ではない。自由貿易のもと、最適な場所で最適なモノを作る仕組みが機能する。これに高関税をかければ、モノが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り939文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン