時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,749,255億円
  • 東証2部 64,472億円
  • ジャスダック 83,386億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.09倍 --
株価収益率13.69倍14.35倍
株式益回り7.30%6.96%
配当利回り2.24% 2.26%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,142.96 -805.27
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
21,080 -770

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

2月28日(金)14:22

東京ディズニーランド・シー 3月15日まで臨時休園[映像あり]

キリンHD 国内1万人を在宅勤務に 新型コロナで

2月28日(金)13:05

[PR]

マーケットニュース

フォローする

市場は米中の「最悪」に備える(一目均衡)
アジア総局編集委員 小平龍四郎

2019/1/7 5:30
保存
共有
印刷
その他

1979年の国交正常化後で「最悪」とされる米中関係。世界1位と2位の経済大国の間で激しい摩擦が生じているのだから、経済の鏡である株式市場が波乱の展開になるのも当然だ。

米中国交回復の道筋をつけた72年のニクソン米大統領の訪中は、戦後史の転換点だった。新聞を読み返すと、同年2月の上海コミュニケの骨子にこんな項目がある。「中国は超大国とはならない」。後年に中国と米国が経済の覇権を争う構図はだれにも想…

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム