スペシャル

フォローする

ラグビーW杯、アジア初開催 9月キックオフ

2019/1/5 6:30
保存
共有
印刷
その他

ラグビーW杯は4年に1度、20チームが参加して世界一を決める大会。総観客数などから夏季五輪、サッカーW杯に次ぐ「世界で3番目のスポーツ大会」と呼ばれる。

アジアで初開催となる2019年日本大会は9月20日~11月2日に行われる。20チームを5チームずつ4組に分けて1次リーグを実施。上位各2チームで決勝トーナメントを行う。日本は優勝候補アイルランド、8強の常連スコットランド、サモア、ロシアと同組。

会場となる都市は札幌市、岩手県釜石市、埼玉県熊谷市、東京都調布市、横浜市、静岡県袋井市、愛知県豊田市、大阪府東大阪市、神戸市、福岡市、大分市、熊本市の12カ所。全国52の公認キャンプ地で各チームが合宿する。予想観客数は海外の約40万人を含む180万人。1月19日に一般向けの先着順チケットが発売。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
実行委員長の杉本氏(左)は記者会見で下鴨神社や平尾さんへの思いを語った。右は坂田・関西ラグビー協会会長(8月7日、京都市)

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕(9月20日)まで1カ月あまり。盛り上げに一役買おうと、関西のラグビー関係者が大会最終日の11月2日、世界遺産の下鴨神社(京都市)で決勝のパブリックビュー …続き (8/17)

思いも寄らぬ策を講じる鬼才・ブラウンコーチ

 「私の右腕」。ラグビー日本代表ヘッドコーチ(HC)のジェイミー・ジョセフが絶大な信を置く人物がいる。攻撃担当コーチのトニー・ブラウン。「三国志」の劉備と軍師・諸葛亮孔明のように息の合ったコンビである …続き (8/8)

代表チームの背景にあるものを主将から伝え、チームの芯を太くしたい考えだ

 近ごろは学校教師の風情がある。約30人の“生徒”を前にスライドを映し、日本史を講じる。ゲーム感覚で学べるクイズも出題。俳句づくりの指導まで始める。ラグビー日本代表の主将、リーチ・マイケル(東芝)が7 …続き (8/7)

ハイライト・スポーツ

[PR]