2019年1月23日(水)

スペシャル

フォローする

ラグビーW杯、アジア初開催 9月キックオフ

2019/1/5 6:30
保存
共有
印刷
その他

ラグビーW杯は4年に1度、20チームが参加して世界一を決める大会。総観客数などから夏季五輪、サッカーW杯に次ぐ「世界で3番目のスポーツ大会」と呼ばれる。

アジアで初開催となる2019年日本大会は9月20日~11月2日に行われる。20チームを5チームずつ4組に分けて1次リーグを実施。上位各2チームで決勝トーナメントを行う。日本は優勝候補アイルランド、8強の常連スコットランド、サモア、ロシアと同組。

会場となる都市は札幌市、岩手県釜石市、埼玉県熊谷市、東京都調布市、横浜市、静岡県袋井市、愛知県豊田市、大阪府東大阪市、神戸市、福岡市、大分市、熊本市の12カ所。全国52の公認キャンプ地で各チームが合宿する。予想観客数は海外の約40万人を含む180万人。1月19日に一般向けの先着順チケットが発売。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
決勝戦の後半、武井のトライに喜ぶ明大の選手たち。打倒帝京を目標にチームを高め、22年ぶりの日本一を手にした

 ラグビーの全国大学選手権で10年ぶりに新しい王者が誕生した。帝京大の連覇は9でストップ。天理大との決勝を制した明大が22年ぶりに優勝した。時代の節目となった王座交代を、一つの切り口から見てみたい。
…続き (1/17)

 五輪とサッカーワールドカップ(W杯)に次ぐスポーツイベントであるラグビーW杯が9月、初めて日本で開かれる。日本代表は前回大会で南アフリカから「史上最大の番狂わせ」と呼ばれる金星を挙げたが、今回は4年 …続き (1/5)

 ラグビーW杯は4年に1度、20チームが参加して世界一を決める大会。総観客数などから夏季五輪、サッカーW杯に次ぐ「世界で3番目のスポーツ大会」と呼ばれる。
 アジアで初開催となる2019年日本大会は9月 …続き (1/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]