2019年3月26日(火)

不適切接待で辞任の元文科省局長、東京五輪組織委へ

2019/1/3 22:03
保存
共有
印刷
その他

文部科学省幹部が絡む贈収賄事件を巡り、贈賄側の業者から不適切な接待を受けたとして2018年に処分され、辞職した高橋道和・元同省初等中等教育局長が20年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会入りすることが3日、関係者への取材で分かった。4日に発令される予定。

高橋元局長はスポーツ庁が発足した15年10月から17年7月まで同庁ナンバー2の次長を務めていた。東京五輪・パラリンピックの準備などに関わってきた経験が評価され、大会に向けた準備が本格化するなかで組織委の体制強化を図る狙いとみられる。

17年7月には文科省初等中等教育局長に就任。18年9月、同省を巡る一連の贈収賄事件に絡み、スポーツ庁次長当時に業者側から高額接待を受けたとして減給10分の1の懲戒処分を受け、元事務次官とともに辞職した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報