/

この記事は会員限定です

中国で雇用変調 求人サイト情報3割減

IT・製造業で人員整理

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】中国の雇用に変調の兆しが表れている。一部の求人サイトでは掲載情報が3割減り、企業の2割が求人を減らす方針を示している。これまで雇用が伸びてきたIT(情報技術)や不動産で人員削減に動いているのが背景だ。米中貿易戦争の行方次第では製造業にもこうした動きが広がりかねず、当局はリストラを見送った企業の優遇など雇用の下支えに乗り出している。

求人サイト「智聯招聘」によると、2018年7~9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン