ギャンブル依存、4つの特徴は「LOST」 実態調査

2019/1/3 17:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ギャンブル依存症の人の行動には4つの強い特徴があることが、官民の専門家らでつくる研究班の調査でわかった。「使う予算を守れない」「ギャンブルをしたことを周囲に隠す」などで、健全なレベルの愛好家に比べ、こうした行動をとる傾向が強かった。調査に携わった民間団体は早期の治療などのため「自分に当てはまるか顧みてほしい」と促している。

4つの特徴は(1)予算や時間の制限を守れない(Limitless)(2)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]