福岡・筥崎宮で「玉せせり」 豊作・大漁願う

2019/1/3 17:20
保存
共有
印刷
その他

初詣客でにぎわう福岡市東区の筥崎宮で3日、豊作や大漁を願う神事「玉せせり」(玉取祭)が行われた。青空の下、「競り子」と呼ばれる男衆ら330人が木製の玉を巡り、激しい争奪戦を繰り広げた。「オイサ、オイサ」と威勢がよい声が境内に響き、豪快に力水がかけられると見物客から歓声が上がった。

玉せせりは約500年前の室町時代に始まったとされる。競り子は豊作を祈願する「陸…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]