レーダー照射「反論動画」作成へ 韓国国防省

2019/1/3 16:04
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国国防省報道官は3日、海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーを照射された問題を巡り、レーダー照射を否定する韓国側の主張を訴える動画を近く公開すると表明した。駆逐艦が撮影した哨戒機の映像は含まれていない。報道官は「日本側の映像の問題点を指摘し、我々の把握内容を説明する。日本に回答を求める部分もある」と述べた。

海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射した韓国海軍の駆逐艦(20日、石川県能登半島沖)=防衛省提供

韓国国防省は2日にも、哨戒機の低空飛行を理由に日本側に謝罪を求めたばかり。報道官は動画作成の意図を「当初は実務者で協議すれば解決できると考えていたが、日本側が事実をごまかす内容を公開し続けているため」と説明した。動画の作成作業は最終段階にあるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]