/

トランプ氏、正恩氏から「素晴らしい手紙」 再会談意欲

(更新)

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は2日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長から「素晴らしい手紙」を受け取ったと明らかにした。ホワイトハウスで記者団に語った。2回目の米朝首脳会談について「金委員長と会うのが楽しみだ。そう遠くない将来に開くことになるだろう」と述べ、再会談に重ねて意欲を示した。

2018年6月の米朝首脳会談について「私たちはとても良い関係を築いた」と改めて強調。「率直に言ってもしこの政権でなかったら、戦争になっていただろう。アジアでとても大きな戦争が起きていただろう」と指摘し、会談の成果を改めてアピール。「その代わり良好な関係にある。私は急いでいるわけでもない」とし、非核化交渉を急がない方針を再び示した。手紙が届いた時期や内容は明らかにしていない。

金委員長も1日に公表した新年の辞で「いつでも米大統領と会う準備ができている」と再会談に意欲を示した。ただ、同時に経済制裁の緩和も要求するなど強硬な姿勢も見せた。トランプ氏は昨年末に1月か2月に再会談を開催する見通しを示していたが、その前提となる高官協議が開かれるメドは立っておらず、非核化の具体的な道筋は見えないままだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン