2019年1月16日(水)

円上昇、一時108円台 7カ月ぶりの高値水準

経済
2019/1/2 19:00
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=中島裕介】祝日あけの2日のロンドン外国為替市場で円相場が上昇し、一時1ドル=108円台をつけた。2018年6月以来約7カ月ぶりの円高・ドル安水準になった。世界経済の減速が懸念されるなか、米連邦政府の一時閉鎖など経済の先行きへの不透明感も増しており、安全資産の円を買う動きにつながった。

同日発表の中国の民間調査、製造業購買担当者景気指数(PMI)が好不調の分かれ目となる50を割り込んだことも、運用リスクを回避する円買いの動きを後押しした。年明けで市場参加者が少なく、相場は変動しやすくなっている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

為替関連のデータ&チャート

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報