/

ローソン銀で障害 海外発行カード、一時ATM使えず

(更新)

ローソン銀行は2日、システム障害により同行ATMで海外発行のカードが一時利用できなくなったと発表した。利用できなかったのは同日午前7時から10時25分までで、現在は復旧している。ATMネットワーク機器の一部に不具合が発生したのが原因だが、詳しい理由は調査中という。

障害が発生したのは、2日午前4時ごろ。ローソンのコンビニエンスストアなどに設置しているATMすべてで、VISAやマスターカードなど海外発行ブランドのカードを使った日本円の引き出しができなくなった。海外発行カードによるATMの利用は、総利用件数の1%未満だという。

ローソン銀ではシステム障害により、海外発行のVISAやマスターカードなどのブランドのカードがATMで一時利用できなくなった

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン