/

この記事は会員限定です

千葉大発新興企業、遺伝子治療の治験開始へ 19年春にも

[有料会員限定]

千葉大学発スタートアップのセルジェンテック(千葉市、麻生雅是社長)は、遺伝子治療の臨床試験(治験)を2019年春にも国内で始める。患者から取り出した脂肪細胞に必要な遺伝子を入れて体内に戻す治療法で、同様の治療法は国内ではまだ認められていない。治験は千葉大と共同で進め、成功すれば血友病など様々な病気にも応用する方針だ。

まずはコレステロールが体内に大量に蓄積する状態を引き起こすまれな遺伝性の病気を対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン