2019年1月22日(火)

ロシアのアパートで爆発 4人死亡、がれき下敷きも

ヨーロッパ
社会
2018/12/31 17:34 (2018/12/31 22:45更新)
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=共同】ロシア南部チェリャビンスク州マグニトゴルスクの10階建てアパートで31日午前6時(日本時間同10時)ごろ、ガス爆発が発生して建物が大規模に崩壊した。非常事態省によると4人が死亡した。連絡のつかない住人35人の中にがれきに埋もれた人がいる可能性がある。入院した数人の中に重傷者もいる。タス通信などが報じた。

爆発が起きて崩れ落ちた高層アパート(31日、ロシア南部チェリャビンスク州マグニトゴルスク)=タス共同

現場では崩落したがれきの除去作業が続いているが、さらなる建物崩壊の恐れや氷点下20度近い寒さのために救出作業は難航しているという。

事態を重く見たプーチン大統領は同日、急きょ現場入りした。州政府によると、爆発が起きたアパート一帯には120人が住み、非常事態省などはアパート住民の安否確認を進めている。

ロシアでは近年、アパートのインフラ老朽化が原因とみられるガス爆発が各地で多発し、死傷者も相次いでいる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報