「二重国籍・LGBT 耳傾けて」日本文学研究者ロバート・キャンベル氏

2019/1/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私たちがこれまで当然だと思っていた国際協調の基盤が、ポピュリズム政治にあおられて壊れてきている。例えば米トランプ政権が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を宣言した。日本が2019年以降にどのような政治を選択するのかよく見ていきたい。寛容性や協調性は日本の優位性であるはず。国内の様々な意見に耳を傾ける姿勢が必要だ。

注目する課題の一つは女性の活躍だ。安倍政権はこれまで様々な組織をつく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]