2019年6月20日(木)

19年の有望銘柄は ソニーが3位に躍進、トヨタ6年連続首位

2019/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

19年の有望銘柄を聞いたところトップは6年連続でトヨタ自動車だった。「18年に引き続き自動車関連が主要国経済をけん引する」(TDKの石黒成直社長)との評価が多く、安定した支持を集めた。

躍進したのはソニー。昨年の22位から急上昇して3位になった。収益を支える電子部品の分野は、「自動車の電動化や自動運転の普及で伸びが期待できる」(三菱ケミカルホールディングスの小林喜光会長)。音楽、ゲームなどコンテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報