/

この記事は会員限定です

対中関税、米政府が初の適用除外 日本企業にも恩恵

[有料会員限定]

米国政府が中国からの輸入製品に課している制裁関税について、特例で関税の上乗せ対象から外す「適用除外」が1千件弱で認められたことが30日、わかった。現地時間29日までに米通商代表部(USTR)がリストを公表した。日本企業では住友理工日本精工など数社の申請が含まれた。

米国は中国から輸入する年間2500億ドル(約27兆5000億円)の品目に対し、知的財産侵害への制裁措置として3度の追加関税を発動してきた。中国からし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り529文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン