2019年8月19日(月)

わかり合う感性忘れるな 京大総長・山極寿一氏
新幸福論 Tech2050

新幸福論Tech2050
2019/1/1 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2050年までに人工知能(AI)が人間の知性を超えるとされる。そのとき人間はどうあるべきなのか。京都大学総長でゴリラ研究の第一人者、山極寿一氏に聞いた。

――AIなど現在の技術革新が人に与える影響をどのように受け止めていますか。

「人間の五感のうち、視覚と聴覚は科学技術で拡大され、仮想空間で情報が共有されるようになった。人間は一人ひとり異なるはずだが『情報を共有しているから分かり合える』という思…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。