「超人」つくるロボット 体の中まで機械と融合
新幸福論 Tech2050

2019/1/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

椅子に座った人が思い思いにグー、チョキ、パーといったじゃんけんのポーズを繰り出し、空中に弧を描く。その瞬間、無数のワイヤと漆黒の5本の指でできたロボットの腕が「ギュイーン」という独特の機械音とともに同じ動きをする。まるで自分の手の分身がそこにあるかのようだ。

ロボットベンチャー、メルティンMMI(東京・新宿)が開発したロボットアームは人の動きを画像で読み取り、人の神経を流れる生体信号のように電流…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]