2019年6月16日(日)

シリア政権軍、北部要衝へ クルド勢力が要請

2018/12/28 21:16
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=共同】シリアのアサド政権軍は28日、北部の要衝マンビジュに進軍したと発表した。トルコ軍はシリア北部への越境攻撃拡大の構えを強めており、政権軍との衝突に懸念が高まりそうだ。トルコと対立しマンビジュ撤退に追い込まれた少数民族クルド人勢力が、政権軍に進軍を要請した。

トランプ米大統領が米軍のシリア完全撤収を決めたことで、シリアに展開する各勢力間の均衡が大きく揺らいでおり、不安定な状況が続きそうだ。

シリア内戦下、過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦で米軍に協力したクルド人勢力は、支配地域を拡大し一時マンビジュを獲得。これに反発したトルコと米政府との合意に基づき、クルド人勢力は7月に撤退。その後はトルコ軍と米軍がマンビジュの治安維持のため合同巡回活動を行っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報