両毛線の高崎発宇都宮行き、廃止へ

2018/12/28 20:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR東日本が来年3月16日に実施するダイヤ改正で、両毛線経由で高崎―宇都宮間を1往復している普通列車が廃止されることが決まった。両毛線は群馬県の県庁所在地である前橋を経由する。現在、高崎―宇都宮間を通しで利用する乗客はほとんどいないとみられるが、群馬県と栃木県の県庁所在地を乗り換えなしで結ぶ公共交通の便がこれで途絶える。

両毛線と東北本線の運転系統を分離することで、事故が起きた場合などのダイヤの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]